商品紹介

パッケージエアコンとは?

家庭用エアコンとパッケージエアコン(業務用)との大きな違いは、冷暖房能力です。さらにパッケージエアコンは、オフィスや店舗などの中規模な【オフィス店舗用】と、ビルや大型施設などの【ビル用システムマルチ】に分けられます。パッケージエアコンは、広さや高さ、用途を考えて選択する必要があるため、さまざまなタイプの室内機が用意されています。



部屋の形状や用途に合わせてさまざまなタイプがあります。

■天井埋込カセット形
(4方向天井カセット形、2方向天井カセット形、1方向カセット形など)
天井埋込カセット形
本体は天井内に埋め込まれ、化粧パネルだけが表面にでる設置方式。配管類が天井内にレイアウトされるデザイン性に優れています。

■ダクト形
(天井ビルトインカセット形、ビルトインオールダクト形、天井埋込形)
ダクト形
本体は天井内に埋め込まれ、吸込口・吹出口だけが表面にでる設置方式。ダクト接続により、自由なレイアウトが可できるため、温度ムラのない空調が可能。



■天井吊形、壁掛形(露出設置タイプ)
本体は天井面や壁面に露出設置されるタイプ。


■床置形(露出設置タイプ)
床置形(露出設置タイプ)
床に置くタイプ。短期間での設置が可能。



商品紹介